【すっきりお腹】ストレッチや食事で便秘を改善する方法

By  |  0 Comments

便秘の原因は、胃腸の疲れから来るものが主な原因です。
便秘に悩む女性は多く、便通が良くなるための薬も飲みやすいものになっていますよね。
 
しかし、薬に頼り過ぎてしまうと、自然に出す力が弱ってしまいます。
便秘を改善するために、便秘を起こす原因から、改善する方法、手軽にできるストレッチを紹介したいと思います。

.

便秘を起こす原因

 
便秘の原因
 
胃腸の働きが弱くなると、便秘を引き起こします。逆に言うと、便秘は胃腸が弱くなったことが原因になるということです。
 
胃腸の機能低下は、生活環境からの強いストレスや、食生活、などが主な原因となります。
強いストレスを受けると胃に負担をかけることで消化機能が低下したり、食欲への影響などを及ぼします。
 
また、偏った食生活、つまり、便秘になりやすい食事を取っていることも原因です。
また、女性に多い冷え性も便秘の原因の一つです。身体が冷えると血行が悪くなり、腸の血行も低下します。そこから、腸の働きが弱くなり、便秘に繋がるのです。
 
他にも、

→水分摂取量が足りない。
→野菜などの食物繊維が足りない。
→消化に悪いものを食べ過ぎている。

 
今、自分のストレス状況や、食生活の状況を見直してみてください。
冷え性の女性であれば、体の血行を良くすることも考えましょう。
 
 
 

便秘の症状

 
便秘と言っても、人それぞれ症状が違います。
 

・ お腹が張っていて苦しいと感じるような便秘
・ 何日か便秘が続く。
・ 便が出ても、出きっていないような感じがある。
・ 便はでるがコロコロとしている
・ 下痢と便秘を繰り返す
・ 硬い便がでる

 
などがあります。
便が出ないことが便秘ではなく、下痢と便秘を繰り返してしまうのも便秘の症状の一つです。
便秘から、気分不快になることもあるので注意をしましょう。
.

 

便秘を改善する方法

 
便秘解消法
 

  • 朝食をきちんと食べる
  • 朝、食事を食べることで、胃や腸を刺激し大腸に便意をもよおす反射が起こりやすくなります。
     

  • 水分は十分に摂取する
  • 人の体は約70%が水分です。排泄や発汗などで2L以上の水分が一日に失われます。
    水分補給が十分でなければ、便も硬く、便秘になりがちになります。朝起きてから夜寝るまでにこまめに水分をとり食事を合わせても一日2Lの水分を取れるようにしましょう。
     

  • 食物繊維を摂る
  • 絶対とは言いませんが、野菜が不足している人と、野菜を毎食、意識して摂っている人では、便通に差があります。野菜には食物繊維や、酵素が含まれており、消化を助けたり、便通に良いと言われています。
     

  • ビフィズス菌を摂る
  • 腸まで届くビフィズス菌や、サプリメントなどで、腸内に善玉菌を増やしましょう。
    ビフィズス菌が少ないことも便秘の原因となります。
     

  • 規則正しい生活サイクル
  • 食事だけではなく、睡眠も大切なことです。特に女性は、睡眠時間を十分にとらないとホルモンバランスが崩れ、ストレスが溜まりやすくなったりと体のバランスが崩れてしまうことに繋がります。
     

  • 適度な運動
  • 適度な運動は腸を動かすにも効果的面です。また、お腹の筋肉が減ると腸の働きも弱くなると言われます。年齢を重ねると、だんだんと筋肉が衰えてきます。高齢者に便秘が多いのは筋肉量の低下とも言われています。適度な運動で筋肉量の維持を心がけてみてください。また、適度な運動によって、腸も刺激され、便意に繋がることもあります。
     

  • ストレスを溜めない
  • できるだけストレスで体に負担をかけないようにしましょう。一日のストレスをリセットするためにも、リラックス効果のあるハーブティーを飲んだりして心身ともにストレスを溜めないようにしましょう。
     

  • 便秘解消サプリの利用
  •  
    便秘解消サプリ
     
    最近は自然由来で体に優しく、なおかつ即効性の高い効果が見込める優秀な便秘解消サプリがあります。
    サプリは即効性が高い上に、整腸作用が高く体質を改善し便秘になりにくい体作りに繋がるため一石二鳥の方法といえます。

善玉菌のチカラ
→善玉菌のチカラ公式サイトはこちら
 
 
 

便秘に効くストレッチ

 
寝る前にベットの上で簡単にできるストレッチを紹介します。
 

1. 仰向けになり膝を曲げ、お腹に引き寄せます。
2. 右膝を抱えながら左足を上方向に伸ばします。背中が浮かび上がらないよう気をつけてください。
3. ひと呼吸をしたら左足を伸ばしたまま下に下ろしていきます。右膝を抱える手が緩まないようにしましょう。
4. 左足を下ろしながら外側へ向けるようにだんだんと床に近づけて、床に足がついたら、右足も緩めて元に戻し、お腹から呼吸をゆっくりと深くする。

これを2~3回は繰り返しましょう。
足を引き寄せるときに、痛い場合は無理のない範囲でおこなってください。
 
このストレッチは直腸を刺激する動きになります。簡単ですが、毎日、ゆっくりとした呼吸をしながらストレッチを行うことで、腸への刺激にはなるので行ってみてください。
 
 
便秘を改善する方法をご紹介しましたがいかがでしょうか?
便秘は人それぞれ症状も違ければ、効果のある方法も違います。
しかし、便秘改善には、まず腸内環境を良くすることが大切です。
 
食生活や、生活スタイルなどを見直してみましょう
。腸内環境は肌など目に見えるものにも影響がでてきます。
便秘を治すことで肌荒れが良くなると言うこともあります。
薬に頼りすぎず自然に出るようになる体に改善していきましょう!
 


.
.
佐藤 由香

京都出身。オーガニック子供服を販売するネットサイトを運営しながら、現在はアロマトリートメントについても独学で勉強中。女性らしく、ココロもカラダも美しいライフスタイルを目指しています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です