抗酸化作用の高い食べ物でアンチエイジングしよう!

By  |  0 Comments


年齢と共に気になってくるのが、シワやくすみ、肌質感の変化、、など
10代や20代前半と比べると、、と落ち込む事もあるかもしれません。
 
いわゆるアンチエイジングと呼ばれるものですが、多くの場合、
身体を老化させる活性酸素が発生することで肌などの見た目に変化がでてきます。
 
そしてそれを抑える抗酸化作用を促進することでアンチエイジングできるのです。
今日は、食事面から抗酸化作用を促進するたに活性酸素を抑える食べ物を紹介しますね。

.

抗酸化作用の高い食べ物

 
活性酸素を抑える食べ物は多数ありますが、特に効果が高い食品に絞ってご紹介。
 

  • バナナ
  •  
    バナナ
     
    何かと健康に良いとされる太陽の恵みバナナですが、全ての食べ物の中でも1,2位を争う程
    抗酸化作用が高いとされています。
    ビタミン類や食物繊維も豊富で、簡単に手に入れられる食べ物ですので毎朝食したいところですね。
     

  • 緑茶・ワイン
  • 普段の喉の渇きを癒すなら「緑茶」、お酒を飲むなら「ワイン」がオススメです。
    これらはポリフェノールが豊富で、豊富な抗酸化成分が含まれています。
     

  • アボカド
  •  
    アボカド
     
    女性が大好き?なアボカドですが、ビタミンC、Bや鉄分などが豊富で、シミを無くすなど美肌効果抜群。
    他にもコレステロールを抑え、老廃物排出効果も高いためアンチエイジング完全食品とまで呼ばれれいます。
     

  • アーモンド・ナッツ系
  • ビタミンEが豊富で別名「若返りビタミン」とも呼ばれ細胞酸化をバッチリ防いでくれる働きがあります。
    ちょっとした小腹を満たすのにもお手軽ですし、腹持ちも良いため、おやつ利用としてもダイエット中の方にもオススメです。
     

  • 水素水
  • 何かと話題の水素水。水素には悪玉となる活性酸素を無害に変化させる働きを持っています。
    水素は注射や点滴などでも体内に入れられますが、飲料で取り込むのが一番簡単ですよね。
    人間がもともと備えている抗酸化システムが水素で、今後もっとも需要が高まると言われている抗酸化除去方法です。
     
    高濃度水素
水ビガーブライト
     

  • ピーマン・にんじん・かぼちゃ
  • これらの緑黄色野菜には多くのβカロチンが含まれています。
    βカロチンは体内でビタミンAに変わり吸収され強力に活性酸素発生を抑えてくれます。
    また脂質を一緒に摂取した方が吸収率が上がるので、油で炒めるなどして調理するのが効率的ですよ。
     

  • 大豆
  • 納豆や豆腐を始め多くの大豆食品がありますが、大豆にはイソフラボンが豊富ですよね。
    女性ホルモンを整えるといわれるイソフラボンは、抗酸化作用も高く美容のための食品といえます。
    毎日納豆を食べたり、スムージーに豆乳を入れるなど工夫して摂取しましょう。

.

 

食べ物以外に気をつけること

 
活性酸素除去のためには、食事はもちろん普段の生活面でも気をつけなければいけません。
その代表格が、
 

  • たばこ・アルコール摂取は控える
  •  
    たばこ
     
    タバコの煙には活性酸素がたっぷり。またアルコールを肝臓で分解する際にも多くの活性酸素が発生しているので、
    量には気をつけなければいけません。
     

  • 慢性的な運動不足
  • 普段から運動していない、、という方は注意が必要。適度な運動が活性酸素除去には重要です。
    ただし激しい運動は呼吸が乱れ過ぎ、逆に活性酸素を発生させてしまうので、軽いジョグやウォーキング、ヨガなどが
    オススメです。
     

  • 紫外線を浴びすぎない
  • 紫外線を浴びると皮膚内で活性酸素が生成されます。
    日光浴は身体にも精神的にも良いですし必要なのですが、季節を問わずに浴びすぎには注意ですよ。

 
女性にとっていつまでも美しく・かわいくいたい!という想いは年齢に関係なく常にある意識ですよね。
毎日の食生活などをちょっと意識して続けるだけで、将来大きな差を生みますのでぜひ参考にしてみてくださいね。


.
.
コアレディ 編集部

より賢く、美しく・・・ コアから女性をデザインするデジタル書籍をテーマに女性のための情報をお届けする、コアレディの編集部です♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です