【二重あご改善】リンパマッサージと筋トレがポイント!

By  |  0 Comments


写真を撮影するときは顎を引くのが基本、、と。
で、写真を見てみると、二重あご。。。
 
ちょっと下を向いたり、頷いても二重あご。。
太っていても痩せていても二重あごになりやすい人は度々二重あごが出てくるものです。
やっぱりカッコ悪いし気になる、、そんな二重あご改善方法を今回はご紹介していきますね。

.

二重あごになる原因
 
二重あご原因
 
基本的に、二重あごは顔につく「脂肪」と「たるみ」によるものが原因になります。
 
  • 肥満
  • 当然ですが、あご周りに脂肪が蓄積されてば、二重あごになります。
     

  • 表情筋の低下
  • 毎日無表情で過ごして、いわゆる顔筋を動かさずにいると表情筋が衰えたるみができます。
     

  • 噛む回数が少ない
  • 咀嚼(そしゃく)が少なく、また柔らかい食べ物ばかりを食べていると筋力が下がり二重あごになります。
     

  • 噛み合わせが悪い
  • 片方でばかり咀嚼していたり、顎関節症などでかみ合わせが悪い場合、二重あごになりやすいです。
     

  • 姿勢が悪い
  • 姿勢の悪さも原因の一つ。姿勢が悪いと知らず知らずに前のめりになり、あご周りの筋肉の運動を妨げています。

 
このように、肥満気味によるあご周りの脂肪だけじゃなく、顔筋を動かさない衰えによる原因が大きいんですね。
.

マッサージで二重あご改善しよう!

 
では、この二重あごを改善するには何をすればいいのでしょうか?
もちろん、肥満が原因、、という方は顔だけ痩せるよりも、全体的に少し絞るようにしてくださいね。
 
そして、二重あご改善にはマッサージが効果的です。
マッサージといっても、リンパを流すためのリンパマッサージです。
 
リンパが滞っていると、老廃物が蓄積して慢性的なむくみができてしまいます。
そのことであご周りにたるみができ、いつの間にか二重あごになっていた、、という方が本当に多いんですね。
ですので、顔(できれば全体)のリンパマッサージでリンパの詰まりを解消することが大切です。
 
リンパを流す方法
 

 
※美容グッズで売られている、顔のマッサージ器を使うというのも簡単ですね。
 
 
 

顔の筋トレで二重あごを解消しよう!

[divider]  
リンパを流した上で、普段動かさない表情筋を動かしてあげましょう。
表情筋を鍛える事で、顔の脂肪も燃焼されますし、たるみ解消には顔筋トレーニングが最も効果的です。
 
表情筋を鍛える

 
他にもガムを噛むという方法もありますが、エラがはってきた、、というネガティブな意見も多く聞かれるので、
筆者としてはやはり、リンパマッサージと顔筋トレーニングの組み合わせでの改善が最適だと考えます。
 
あとは、1ヶ月などある程度の期間続ける事が大切ですので、ぜひ効果を感じれるまで続けてみてくださいね。


.
.
尾崎 聡子

仕事のハードさから体を壊した事をきっかけに、ロハスなライフスタイルに目覚めました。美味しいもの、ワクワクすること、キレイになれることにも興味深々。日々の生活に根付いた情報を配信していきたいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です